シャンプーを選ぶ

髪に優しいということで人気が高まっているのが、シリコン成分を含まないノンシリコンシャンプーでしょう。
一般的には、シャンプーの中にケイ素を科学的に合成処理した物質が含まれています。
ジメチコンやシクロメチコン、シロキなどと呼ばれる成分になりますが、髪を保護するために使われており、素直な指通りを実現するために利用されているのです。
髪に優しいということでノンシリコンが勧められていたりしますが、このシリコンは体に悪い成分というわけではありません。
低刺激で安全性も確認されている化学物質ですので、危険だからという理由ではないことは理解しておかなければいけないでしょう。


ノンシリコンシャンプーがもてはやされる中、実はトラブルを抱えてしまう人もいることは事実です。
天然由来成分ということで宣伝されたりしますが、これがかえって問題となってしまいトラブルにつながるケースがあります。
シリコンが行っていた、髪を守る効果が失われてしまい、それまで抱えていた髪の傷みを進めてしまう可能性があるからです。
それでは、せっかくの天然由来も生かされないことになるでしょう。


価格的にもノンシリコンシャンプーは、高価なものになってきます。
そのうえで、デメリットが目立ってしまうようでは、本末転倒であるといえるでしょう。
きっといいものだと信じて使うのもいいですが、メリットとデメリットを把握したうえで使用することが、最も必要なことなのです。
トラブルになってしまう前に、その知識として利用していただければ幸いです。